嘱託登記とはどのようなものですか?

不動産に関する登記は、法律に特別の定めがある場合を除いて、当事者の申請または官庁(国の機関)もしくは公署(地方公共団体の機関)の嘱託がなければする事ができないことになっています。
当事者が官庁または公署である場合の登記の手続きをしょくたく登記といいます。道路や公共建物の用地買収など国や地方公共団体が行う公共工事で、用地の登記が必要なときに行われます

公益社団法人 岐阜県公共嘱託登記土地家屋調査士協会より転載